HOME > 研究活動:沖縄屋外暴露試験場

研究活動

コンテンツリスト

  • 研究活動
  • 分析器機紹介
  • 沖縄屋外暴露試験場
  • 講演会情報
  • 展示会配布資料

沖縄屋外暴露試験場

沖縄暴露試験場所在地

沖縄県南城市
沖縄屋外暴露試験場

屋外暴露試験場とは?

工業材料および工業製品を屋外に設置し、劣化・変化を調査する試験です。
屋外環境下で受ける紫外線・熱・雨・大気ガス・塩分など、自然環境の影響及び経時変化を確認します。

自然環境
紫外線・太陽光

紫外線・太陽光

雨・湿度

雨・湿度

大気ガス

大気ガス

材料劣化
塗膜剥がれ

塗膜剥がれ

材料赤錆

材料赤錆

塗装変色

塗装変色

腐食環境性について

沖縄県南城市

沖縄屋外暴露試験場

海岸沿いは海岸に近いほど海塩粒子が多く付着する事が確認出来ております。
よって弊社暴露場はより腐食しやすい環境下となります。

海からの海塩粒子飛来状況

海塩粒子とは?

海洋や海湖の水に由来する塩分からなる微粒子の事。海面に浮かんでいる気泡が破裂した際に、空中に舞う微小水滴が蒸発して出来たもの。金属に付着すると腐食を起こして錆の原因となります。

2020年 風向と平均風速[m/sec]の関係

2020.02
測定開始
2020.06
風向が北東→南東に変化 6~7月の結果はやや低い

台風が襲来すると海塩粒子の飛来は桁外れとなります。

台風

気象条件計測について

設置気象機器
①日照計/日射計
②風向風速計
③雨量計
④温湿度計

評価サンプルに照射される日射エネルギーを同角度から測定する事が出来ます

一般環境データ

2020年 温度の推移

2020年 湿度の推移

2020年 雨量 一日平均雨量mm

2020年 日照時間[Hr]の関係

※日射量は気象庁環境データとは異なります(30°傾斜による測定の為、光の検出領域が異なる為)

2020年 平均風速(m/sec)

お問い合せ

沖縄屋外暴露試験場の詳細及び試験のご依頼等は、下記までお問い合わせ下さい。

株式会社Noda Progressive
〒448-8511 愛知県刈谷市野田町場割50
E-mail: nodaprogressive@yuken-ind.co.jp