HOME > ユケンの技術 > 電子部品用薬品:新しい後処理剤

電子部品用薬品

コンテンツリスト

  • 電子部品用薬品とは
  • 新Snめっきプロセス
  • 新しい後処理
  • ウィスカ抑制めっきプロセス
  • ユケンの技術

製品Q&A

お問い合わせ

製品検索

新しい後処理剤

Auめっき封孔処理剤(メタスHS-15P)

特徴

  1. 1) 腐食環境に対し非常に優れた耐食性能(硝酸ばっき)
  2. 2) 処理後の接触抵抗値上昇・はんだ濡れ性低下が無い
  3. 3) ノーエマルジョンタイプでシミやムラの発生が無い

耐食性能

接触抵抗

封孔処理により各種耐食性能が大幅に向上 メタスHS-15P処理後の接触抵抗変化無し

Snめっきはんだ濡れ性劣化防止剤(メタスRB)

特徴

  1. 1) Sn、Sn合金めっき皮膜の経時変化による、はんだ濡れ性の劣化を防止します。
  2. 2) 処理後のシミ/ムラの発生がありません。
  3. 3) Snめっき皮膜以外の、AuやNiめっき皮膜には影響を及ぼしません。

はんだ濡れ性

防止メカニズム

PCT後でも、はんだ濡れ性の劣化が防止されています。 浸漬処理する事により、有機+無機膜が形成されます。

製品検索・製品情報ダウンロード

メタスHSシリーズについての、用途・特長など詳細情報はこちらをご覧下さい。

弊社へのお問い合わせ

電子部品用薬品の詳細は、弊社営業員までお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る