HOME > 会社案内:ごあいさつ

会社案内

コンテンツリスト

  • ごあいさつ
  • 経営理念・社訓
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • カスタマーサービス

会社案内映像

ごあいさつ

小島憲和

 当社は、長年にわたり培ってきた金属表面処理技術を活用して、金属表面処理剤、防錆コーティング剤の製造販売、樹脂めっき加工、PVDコーティング加工の受託加工により、自動車、電子機器関連等の産業に貢献してものづくりを支えています。

 また、経済活動がグローバルに発達し大規模になった現代では地球温暖化が深刻な問題となっておりますが、ものづくりによるカーボンマイナス活動を推進し、ご使用頂く際にエネルギー使用量が少なく、環境負荷が低いCO2削減に貢献する商品をご提供しカーボンマイナスを推進しております。これらの活動が、サスティナビリティの向上につながり社会貢献につながると確信しております。

 より広く社会に貢献できるように、国際化社会の時代の流れをつかみとり、アメリカ、タイ、メキシコ、ドイツでのグループ会社の設立、アライアンスの強化によるグローバルネットワーク体制の構築に努め、ボーダレスに供給するべく海外展開を図り、世界的規模で成長を続けております。 

 振り返れば、リーマンショック、東日本大震災、新型コロナウイルスと様々な困難がありましたが、アンテナの感度を高めいち早く状況把握に努め、お客様はもちろん社員を含むステークホルダーの皆様に思いを馳せ、人を第一にして考えるとともに、ユケンが果たすべき社会的責任を自覚し事業活動に真摯に取組んでまいりました。

 社会が直面している、資源、エネルギー、環境の問題に対して、当社が培ってきた独創的な表面処理技術でアプローチを行い、お客様とともに考え、解決策をご提供し持続可能な社会の実現に尽力してまいります。
 

代表取締役会長小島憲和

ごあいさつ

犬塚太門

 皆様に支えられ、おかげさまで70周年を迎えることができました。引続き、社会的責任を自覚し当社が持つ独創的な表面処理技術に磨きをかけ、100年続く企業となるべく事業活動を推し進めていきます。未来を見据え、製造業としてコア部分である製品の開発、品質管理、安定供給に継続して取り組んでいきます。特に、サスティナビリティを意識して環境にやさしい商品によりカーボンマイナス活動を推進していきます。

 我々が最も深くかかわっている自動車業界では、「CASE」、Connected(コネクティッド)、Autonomous(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)といった新しい領域で技術革新が進んでおり、従来のクルマの位置づけの大きな変革期にあります。そのなかで、当社が持つ表面処理技術が、どのように活用できるかを考え取組んでいくことが重要だと考えており、今後の自動車業界を取り巻く変化を常に意識して、新しい社会でも必要とされるよう、当社の表面処理技術を核としたものづくりを適応させていきます。

 取り巻く社会環境についても大きな変化が続いており、気候変動への対応に貢献すべくCO2削減、エネルギー効率向上を考え環境、社会との共生を目指していきます。多様性を受け入れるべくダイバーシティを推進していきます。ステークホルダーからの信頼に応えられるようガバナンスの強化に取り組んでいきます。このように企業の社会的責任を果たすべく「ESG経営」、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)を取り入れ企業価値向上を図っていきます。 

 持続可能な未来を築いていくために、事業活動を通じて社会に貢献しステークホルダーのご期待に応えるべく、全力で取り組んでいきますので、皆様からのご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 

代表取締役社長犬塚太門

ページトップへ戻る