HOME > コンプライアンス基本方針

 ユケン工業株式会社は1937年の創業以来、表面処理技術を基盤として蓄積されたノウハウを生かし、表面処理薬品や受託加工といった幅広い分野において、製品やサービスを提供して、世界中の防錆・機能性表面処理分野の発展に貢献して参りました。
 その間、2001年に国際環境規格「ISO14001」、2021年にPOP事業にて国際品質規格「ISO9001」、および2021年には「反社会的勢力に対する基本方針」を定め、法令及び社会的規範を遵守し、公正で健全な企業活動を実践してきました。私たちは、企業活動のあらゆる局面において、コンプライアンスの徹底を最優先とすることを再確認し、ここに宣言いたします。

1.法令遵守

 当社はユケングループの一員であることを常に念頭に置き、関係法令・社会規範、「コンプライアンス行動指針」及び社内規則を遵守します。

2.コンプライアンス体制

 当社は、役員および従業員全員によるコンプライアンス体制を確立し、コンプライアンス活動を推進します。

3.リスクへの備え

 当社は、企業活動における様々なリスクを認識し、事前に的確な対応策を施すことにより、事件・事故の予防と、お客様からの信頼性の向上や安全性の確保を図ります。 また、社外からの要求や指摘事項など、様々な外部情報を積極的に収集し、これを真摯に受け止め、コンプライアンス活動に反映します。

4.コンプライアンス教育

 当社は、役員および従業員全員に対してコンプライアンスに関する教育を定期的に行い、その浸透を図り、質の高い安全な企業活動を実践します。

5.継続的改善

 当社は、社会的・経済的環境の変化やお客様のニーズの変化に合わせて、コンプライアンス活動を継続的に見直し、改善し、さらなる向上に努めます。

2022年4月1日
ユケン工業株式会社
代表取締役社長 犬塚 太門

ページトップへ戻る